3rd Round 833WALL戦 中間リザルト→(最終リザルトへ変更)
3rd Round 833WALL戦 中間リザルト→(最終リザルトへ変更)

3rd Round 833WALL戦 中間リザルト→(最終リザルトへ変更)

本日、9月9日 長崎県はまん延防止等重点措置の解除(佐世保市を除く)を発表しました。開催の案内については少しお待ちください。

それでは、ファンクラス8月19日までの中間リザルトです。

佐賀からご参加いただきました 中村百花選手 !!ファンクラスで200pt台を叩き出す選手は初めてです。ぜひ、長崎からも200pt台出す人が出てきて欲しいですね。

お次は、レギュラークラス!!

県北の柿本憲吾選手が1位です!! いやー嬉しい笑 コツコツと登られている成果が間違いなくこの結果に繋がってるんだなー。自戒w

185ptはサミットでの最高獲得ptと同点です。

それではマスタークラス!!

ぶっちぎり通谷結太選手、240pt。サミット戦の内村選手の220ptを超えるポイントを叩き出してくれました。県北で登ってた頃の姿が懐かしいw

最後にオープンクラス。オープンクラスにはジャパンカップスピードクライミングで10指に入る選手に参加いただけました。

オープン中間リザルト1位は、梶晃悠選手 230pt

https://www.jma-climbing.org/athlete/profile/akihisa-kaji/

ジャパンカップのスピード大会では、みなさん、ぜひ、応援しましょう!!

833WALL戦は佐賀のユース選手に参加をいただきました。ありがとうございます。

冒頭にお伝えしたように、まん延防止等重点措置の解除が発表されましたが、まだコロナの感染症対策は続きます。長崎佐賀が入り乱れて、セッションができるようなイベントをやりたいなと願うばかりです。Numbars8開催の案内については、近日中にご案内しますので、しばらくお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA